あんぱん

ホシノ天然酵母パン種で作るあんぱん

ホシノ天然酵母パン種で作る「あんぱん」

材料

  • 強力粉 250g
  • 生種(ホシノ酵母) 16g
  • 水 150g
  • 塩 3g
  • 砂糖 8g
  • トレハロース 10g
  • バター 12g
  • あんこ 240g
  • 桜の花の塩漬け 6ヶ(水にさらし塩抜きをする)
  • 卵(仕上げ用) 適宜

こんな材料を使っています-材料の詳細と館長の私見

作り方

〔捏ね~一次発酵〕

  • 大きめのボウルに、強力粉、生種、砂糖、トレハロースと水を分量の半分ずつ様子を見ながら加えて混ぜ、更に塩を加えて捏ねる。
  • 生地がまとまってきたらバターを入れて、しっかりと捏ねる。
  • 生地が捏ねあがったら、2~3倍に膨れるまで一次発酵させる。(25℃前後で5,6時間)

〔成形・ベンチタイム~二次発酵〕

成形

  • 生地を取り出して上から軽く押さえ平らにしてガス抜きをする。
  • 6等分してから丸め、生地のとじ目を下にして、固く絞った濡れフキンをかけて15~20分生地を休める。
  • ベンチタイム終了後、生地を円盤状に伸ばしてあんこを乗せて包む。
  • とじ目を下にして固く絞った濡れフキンをかけて、1時間ほど生地が2倍ほどに膨れるまで、二次発酵させる。

〔二次発酵~焼き〕

二次発酵

  • 二次発酵後、表面に卵を塗り、桜の花を中央に乗せる。
  • 水で濡らした指で、生地の中央部を桜の花ごと指が下に付くまで押し込む。
  • 200℃のオーブンで17分焼く。
  • 焼き上がったら直ぐに、金網や籠の上に乗せて冷ます。

メモ

  • 桜の塩気が味を〆て、あんこの甘味を引き立ててくれます。
  • 生地の中央部を下までしっかりと押し込んでおかないと、焼き上がった時にその部分が上に飛び出してきてしまい、少々不恰好になります。