ニンジンベーグル

ヨーグルト酵母で作るニンジンベーグル

ヨーグルト酵母で作る「ニンジンベーグル」

材料

  • 強力粉 300g
  • キャロットパウダー 20g
  • パン種(ヨーグルト酵母種) 25g
  • はちみつ 15g
  • トレハロース 15g
  • 塩 4g
  • 水 165cc
  • バター 20g
  • モラセス 1Lのお湯に対して大さじ1/2

こんな材料を使っています-材料の詳細と館長の私見

作り方

〔捏ね~一次発酵〕

  • 大きめのボウルに、強力粉、キャロットパウダー、パン種、はちみつ、トレハロース、水を分量の半分ずつ様子を見ながら加えて混ぜ、塩を加えて捏ね。
  • 生地が手に付かなくなってきたら、バターを加えて、生地が滑らかになるまで捏ねる。最初はべた付いて扱いにくいですが次第にきれいにまとまってきますので、一生懸命に捏ねましょう。
  • 生地が捏ねあがったら、2~3倍に膨れるまで一次発酵させる。(25℃前後で5,6時間)

〔成形・ベンチタイム~二次発酵〕

  • 生地を取り出して上から軽く押さえてガス抜きをして、スケッパー(カード)で4等分する。
  • それぞれを丸めて、生地のとじ目を下にして、固く絞った濡れフキンをかけて20~30分生地を休める。
  • ベンチタイム終了後、生地を軽く押さえて平らにして、折り込んでいき円柱状にしてから台の上で均一に力をかけながらコロコロと転がして、長さが20cmぐらいのひも状にする。その両端をつないでとじ目をしっかりととじて輪にする。
  • クッキングシートを敷いた天板の上に乗せて、固く絞った濡れフキンをかけて、40分~1時間ほど生地が2倍ほどに膨れるまで二次発酵させる。

〔二次発酵~茹で~焼き〕

  • 二次発酵後、フライパンに水を張り沸騰させ、そこにモラセスを加え、そこへ生地を入れて片面30秒ずつ茹でる。茹でる時はクッキングシートごとお湯に入れると楽チンです。お湯に入れてからクッキングシートを剥がせばOK。
  • オーブンシートの上に乗せ、200℃のオーブンで20分焼く。
  • 焼き上がったら直ぐに、金網や籠の上に乗せて冷ます。

メモ

  • どう?美味しそうに焼きあがったでしょう。
    キャロットベーグル(ヨーグルト酵母)
  • しかし、味がいまひとつ(|||_|||)ガーン
    原因はキャロットパウダーです。きれいで美味しそうな色が出ているのですが、思ってた以上に香りが強い。ニンジンのクセのある臭いが際立つのだ。ニンジンが苦手な人は、このままでは食べられないだろうな。食感には問題が無いのに残念。
  • そのまま食べると気になるので、サンドイッチにしてチーズやベーコンを挟んで食べれば・・・オッ、これなら美味しい。
    キャロットベーグルサンド
  • ベーグルを半分に切って、ベーコン、ヨーグルトチーズ、タマネギ、トマトを乗せて、軽くコショウをふってオーブントースターで焼いたら完成。ベーコンから溶け出した脂に、サッパリとしたヨーグルトチーズのほのかな酸味、それにタマネギやトマトの旨味も加わってこれまた美味いぞ!