おからベーグル

ホシノ酵母で作るおからベーグル

ホシノ酵母で作る「おからベーグル」

材料

  • 強力粉 250g
  • 生種(ホシノ酵母) 20g
  • 水 130cc
  • おから 50g
  • 発酵バター 20g
  • はちみつ 15g
  • 塩 4g
  • トレハロース 15g
  • モラセス 1Lのお湯に対して大さじ1/2

こんな材料を使っています-材料の詳細と館長の私見

作り方

〔捏ね~一次発酵〕

  • 大きめのボウルに、強力粉、生種、はちみつ、トレハロース、と水を分量の半分ずつ様子を見ながら加えて混ぜ、塩を加えて捏ねる。(この時、生地が少し硬めになると思います。)
  • 生地が滑らかになってきたら、おからを加えて捏ねる。おからを加えるとおからの水分で多少捏ね難くなると思いますが、次第にべとつかなくなります。それでも捏ね難い時は、少し打ち粉をして下さい。
  • 生地がほぼ捏ね上がったらバターを加えて、生地が滑らかになるまで捏ねる。最初はべた付いて扱いにくいですが次第にきれいにまとまってきますので、一生懸命に捏ねましょう(^^;
  • 生地が捏ね上がったら2~3倍に膨れるまで一次発酵させる。(25℃前後で5,6時間)

〔成形・ベンチタイム~二次発酵〕

  • 生地を取り出して上から軽く押さえてガス抜きをして、スケッパー(カード)で4等分する。
  • それぞれを丸めて、生地のとじ目を下にして、固く絞った濡れフキンをかけて20~30分生地を休める。
  • ベンチタイム終了後、生地を軽く押さえて平らにして、折り込んでいき円柱状にしてから台の上で均一に力をかけながらコロコロと転がして、長さが20cmぐらいのひも状にする。その両端をつないでとじ目をしっかりととじて輪にする。
  • クッキングシートを敷いた天板の上に乗せて、固く絞った濡れフキンをかけて、40分~1時間ほど生地が2倍ほどに膨れるまで二次発酵させる。

〔二次発酵~茹で~焼き〕

  • 二次発酵後、フライパンに水を張り沸騰させ、そこにモラセスを加え、そこへ生地を入れて片面30秒ずつ茹でる。茹でる時はクッキングシートごとお湯に入れると楽チンです。お湯に入れてからクッキングシートを剥がせばOK。
  • オーブンシートの上に乗せ、200℃のオーブンで20分焼く。
  • 焼き上がったら直ぐに、金網や籠の上に乗せて冷ます。

メモ

  • おからが入っているので、焼き上がりの表面は少々凸凹しています。でも、中はこんな感じで、おからを感じさせません。
    ホシノ酵母で作る「おからベーグル」
  • おからを使ってカロリーダウン。もっと、カロリーを抑えたければ、バターを抜いて下さい。
  • おからに含まれる水分量によって、加える水加減が変わってきます。おからを入れることを考慮して水加減を調節して下さい。おからの水分が多いようなら、キッチンペーパーなどに包んでギューッとし、余分な水分を予め抜いて下さい。(電子レンジにかけて水分を抜く手もあります。

春夏秋冬、季節の酵母が香るパン

春夏秋冬、季節の酵母が香るパン
¥ 1,728
ASIN: 4766128753
グラフィック社

CS Shop