牛肉とアスパラガスのピザ

牛肉とアスパラガスのピザ(丹沢酵母)

牛肉とアスパラガスのピザ(丹沢酵母)

材料

〔生地〕

  • 強力粉 250g
  • 生種(丹沢酵母) 20g
  • はちみつ 大さじ1
  • トレハロース 8g
  • オリーブオイル 大さじ1
  • スキムミルク 大さじ1
  • 水 140cc
  • 塩 小さじ1

〔具材〕

  • 牛肉
  • アスパラガス
  • チーズ 適宜
  • トマトソース 適宜 (ここでは作り方を省略)

※これで直径20cm程度のピザが4枚できる分量です

こんな材料を使っています-材料の詳細と館長の私見

作り方

〔中に入れる具材等の準備〕

  • 牛肉は食べやすい大きさに切って薄くスライスする。
  • アスパラガスも食べやすい大きさに切る。

〔捏ね~一次発酵〕

  • 大きめのボウルに、強力粉、生種、はちみつ、トレハロース、スキムミルクと水を様子を見ながら加えて混ぜる。ひと塊になってきたら塩を入れ捏ねる。
  • 生地がべた付かなくなってきたらオリーブオイルを加えてしっかりと捏ねる。
  • 生地が捏ねあがったら、2~3倍に膨れるまで一次発酵させる。(25℃前後で5,6時間)

〔ベンチタイム・成形〕

  • 生地を取り出して上から軽く押さえてガス抜きをして、スケッパー(カード)で4等分する。
  • それぞれを丸めて、生地のとじ目を下にして、固く絞った濡れフキンをかけて、20~30分生地を休める。
  • ベンチタイム終了後、生地を20cm程度の大きさに丸く延ばす。
  • その生地(生地の周り1cmほど空けて)にオリーブオイル(分量外)を薄く塗り、その上からトマトソースを塗る。
  • そこへ、牛肉、アスパラガスを乗せ最後にチーズで覆う。

〔焼き〕

  • 二次発酵は必要ありません。
  • 250℃のオーブンで7分焼いたら完成。210℃の温度なら10分程度で焼きあがります。
  • 家庭用のオーブンではまとめて4枚を焼くのは、庫内のスペースの関係上難しいと思いますので、一枚ずつ焼いています。ピザの焼き上がるタイミングを見ながら、生地を延ばして具材を乗せてすぐに焼けるように準備しておきます。

メモ

  • ピザを焼く際にピザストーンを使っています。ピザストーンを使うと焼き上がりも素早く、こんがりと焼けます。[ピザストーンの詳細はこちらです。]
  • 使うチーズにより塩加減が異なります。チーズの味見をして、加えるチーズの量を加減して下さい。
  • 使うチーズはパルメザンチーズやピザ用チーズなどでもかまいません。

関連記事・・・〔トマトと明日葉のピザ〕
関連記事・・・〔しらすのピザ〕

DeLonghi/デロンギ ピザストーン/PS−CN

DeLonghi/デロンギ ピザストーン/PS−CN
1,706 円 (税込)
評価 4.4
★ DeLonghi/デロンギ ピザストーン/PS−CN (WPZ5801) 特徴・機能 どんな商品? 262×240×H11mm 余分な水分と油分を吸い取るので、窯焼き風のクリスピーで香ばしい仕上がりになります。 
楽天ウェブサービスセンター CS Shop