モロヘイヤパン

Lekue (ルクエ) スチームケースを使ってモロヘイヤパン

Lekue (ルクエ) スチームケースでモロヘイヤパン

モロヘイヤのパウダーを使って淡い緑がきれいなパンを焼きました。クレオパトラも好んで食べた?ともいわれているモロヘイヤの語源は、古代エジプト語の「王様の物」という意味の言葉から。それだけに栄養価も高く、ミネラル・ビタミンの豊富な緑黄色野菜です。

ルクエスチームケース(レギュラーサイズ)を使用

  • サイズ L260mm×W135mm×H65mm
  • 容量 650ml
  • 耐熱温度 260℃
  • 耐冷温度 -30℃

Lekue (ルクエ) スチームケースを使ったモロヘイヤパンの作り方

〔材料〕

  • 強力粉 200g
  • モロヘイヤパウダー 5g
  • パン種(ビール酵母種) 20g
  • 水 130g
  • はちみつ 15g
  • トレハロース 10g
  • 塩 3g
  • バター 15g
  • スキムミルク 10g
  • 卵(仕上げ用) 適宜
こんな材料を使っています-材料の詳細と館長の私見

〔モロヘイヤパンの作り方〕

〔捏ね~一次発酵〕

  • 大きめのボウルに、強力粉、モロヘイヤパウダー、パン種、はちみつ、スキムミルク、トレハロースと水を分量の半分ずつ様子を見ながら加えて混ぜ、更に塩を加えて捏ねる。
  • 生地がまとまってきたらバターを入れて、しっかりと捏ねる。
  • 生地が捏ねあがったら、2~3倍に膨れるまで一次発酵させる。

〔成形・ベンチタイム~二次発酵〕

  • 生地を取り出して上から軽く押さえ平らにしてガス抜きをする。
  • 8等分してから丸め、生地のとじ目を下にして、固く絞った濡れフキンをかけて15~20分生地を休める。
  • ベンチタイム終了後、軽く押さえて円盤状にしてから再び丸く成形する。
  • とじ目を下にしてスチームケースに並べる。
    成形
  • ケースの蓋を閉じて60分ほど生地が2倍ほどに膨れるまで二次発酵させる。

〔二次発酵~焼き〕

  • 二次発酵後、表面に卵を塗る。
    二次発酵
  • 180℃のオーブンで25分焼く。(途中、表面が焦げるようならアルミ箔を被せて下さい)
  • 焼き上がったら直ぐに、金網や籠の上に乗せて冷ます。

メモ

  • 淡い緑色のモロヘイヤパンが焼き上がりました。よもぎパウダーを入れたときと同じような色合いです。
    ルクエスチームケースで作ったモロヘイヤパン
  • 中はこんな感じ。ふんわり、しっとりのパンです。
    ルクエスチームケースで作ったモロヘイヤパン
  • モロヘイヤのパウダーはクセも無いので、パン作りには重宝します。
  • 関連記事・・・〔モロヘイヤパンの食パン〕

ルクエ スチームケース トレイ付(レギュラーサイズ) 【ポイント15倍/在庫有/あす楽】【送料無料】【RCP】【p0309】

ルクエ スチームケース トレイ付(レギュラーサイズ) 【ポイント15倍/在庫有/あす楽】【送料無料】【RCP】【p0309】
5,400 円 (税込) 送料込
評価 4.56
■商品名:ルクエ スチームケース レギュラーサイズ トレイ付 ■材質:プラチナシリコン ■カラー:  ○ 本体:レタス(グリーン)  ○ トレイ:ライス(クリアホワイト) ■サイズ:  ○ 本体(約):L260×W135×65mm(650ml)  ○ トレイ(約):L180×W105×H20mm ■本体重量:2..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4