塩糀を使って焼いたモロヘイヤ入りのバーガーバンズ

塩糀でしっとり・モチモチのモロヘイヤ入りのバーガーバンズ

モロヘイヤ入りのバーガーバンズ

モロヘイヤのパウダーを使って淡い緑がきれいなバーガーバンズを焼きました。ハンバーガーを食べるとなんだかカロリーを摂り過ぎる感じがしますが、モロヘイヤが入るだけでその罪悪感がグーンと減るから不思議。ほとんど変わらないのにね~(^^; でも、栄養価はアップするかな。

塩糀を加えているので、生地はしっとり・モチモチです。ただし、塩糀の入れ過ぎには注意!入れ過ぎると生地が緩みやすくなります。

モロヘイヤ入りのバーガーバンズの作り方

〔材料〕

  • 強力粉 300g
  • モロヘイヤパウダー 5g
  • ホシノ酵母種 18g
  • 水 185g
  • はちみつ 15g
  • トレハロース 15g
  • 塩 3g
  • 塩糀 6g (※)
  • バター 15g
  • スキムミルク 15g
  • 卵(仕上げ用) 適宜

※)塩糀を入れない場合は塩を4gにしてください。

こんな材料を使っています-材料の詳細と館長の私見

〔モロヘイヤパンの作り方〕

〔捏ね~一次発酵〕

  • 大きめのボウルに、強力粉、モロヘイヤパウダー、ホシノ酵母種、はちみつ、スキムミルク、トレハロースと水を分量の半分ずつ様子を見ながら加えて混ぜ、更に塩と塩糀を加えて捏ねる。
  • 生地がまとまってきたらバターを入れて、しっかりと捏ねる。
  • 生地が捏ねあがったら、2~3倍に膨れるまで一次発酵させる。

〔成形・ベンチタイム~二次発酵〕

  • 生地を取り出して上から軽く押さえ平らにしてガス抜きをする。
  • 生地を100gずつ取り、それを丸めて生地のとじ目を下にして、固く絞った濡れフキンをかけて15~20分生地を休める。(残った生地は丸パンにして焼いてください)
  • ベンチタイム終了後、上から押さえて円盤状にする。セルクルよりもやや小さい大きさに伸ばす。
  • バーキングシートを敷いた上にセルクルを並べ、そこへとじ目を下にして入れる。セルクルの内側には予めショートニングなど油を塗っておく。
    成形
  • 生地が乾かないようにして60分ほど生地が2倍ほどに膨れるまで二次発酵させる。
    発酵

〔二次発酵~焼き〕

  • 二次発酵後、表面に卵を塗る。
  • 190℃のオーブンで20分焼く。
  • 焼き上がったら直ぐに、金網や籠の上に乗せて冷ます。

メモ

  • 淡い緑色のモロヘイヤパンが焼き上がりました。よもぎパウダーを入れたときと同じような色合いです。
  • このバーガーバンズを使った「ベーコン・アボカド・トマトのバーガー」
    モロヘイヤ入りのバーガーバンズ
  • なんだかいつもよりヘルシー?
  • 関連記事・・・〔モロヘイヤパンの食パン〕

TOMIZ cuoca(富澤商店・クオカ)モロヘイヤパウダー / 60g

TOMIZ cuoca(富澤商店・クオカ)モロヘイヤパウダー / 60g
486 円 (税込)
ジュース、パン、コロッケなどにご利用下さい。■商品概要■名称:モロヘイヤパウダー ■原材料名:モロヘイヤ ■保存方法(未開封):直射日光、高温多湿を避け冷暗所に保存 ■賞味期限(未開封・製造日より起算):120日 ■アレルギー:特定アレルギー(7品目):なし ■コンタミネ..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop