紫米粉と塩糀を使ったミニ食パン

サイコロ型の可愛らしいパンです

紫米粉と塩糀を使ったミニ食パン

材料

  • 強力粉 225g
  • 紫米粉 25g
  • ドライイースト 3g
  • 水 165g
  • 塩糀 6g
  • 塩 3g
  • 砂糖 10g
  • スキムミルク 10g
  • バター 10g
こんな材料を使っています-材料の詳細と館長の私見

作り方

〔捏ね~一次発酵〕

  • 大きめのボウルに、強力粉、米粉、ドライイースト、砂糖、スキムミルク、水を分量の半分ずつ様子を見ながら加えて混ぜる。
  • グルテンがつながり生地がまとまってきたら、塩と塩糀を加えて捏ねる。
  • 更にバターを入れて、しっかりと捏ねる。
  • 生地が捏ねあがったら、2~3倍に膨れるまで一次発酵させる。

〔成形・ベンチタイム~二次発酵〕

成形

  • 生地を取り出して上から軽く押さえ平らにしてガス抜きをする。
  • 90gの生地を4つ取る。それらの生地は丸めなおして、とじ目を下にして置き、固く絞った濡れフキンをかけて15~20分生地を休める。余った生地は2分割して同様に丸めてから休める。(余った生地で丸パンなど作ってください)
  • ベンチタイム終了後、生地を軽く押さえて平らにしてから折りたたみ端から丸める。ショートニングを塗ったミニサイコロパン焼型に入れる。(型はミニサイコロパン焼型用を4個使用 / 内寸75×75×高75mm・底面75×75mmを使用。)
  • 固く絞った濡れフキンをかけて、30分~1時間、生地が2,3倍ほどに膨れるまで、二次発酵させる。(生地が型の7割程度に膨れるまで)

〔二次発酵~焼き〕

二次発酵

  • 二次発酵後、型の蓋をして天板に乗せる。
  • 160℃のオーブンで20分焼き、その後210℃に上げて10分焼く。
  • 焼き上がったら直ぐに、金網や籠の上に乗せて冷ます。

メモ

  • 紫色のきれいで可愛らしいパンが焼けました。紫米粉を小麦粉1割と置き換ええましたが、きれいに発色しています。また、米粉独特のもっちり食感があります。
  • 更に塩糀を使うことでよりしっとり感を出してます。
  • ミニ食パン型を使うことで、手のひらサイズのパンが焼けます。この型を使うと、工夫次第で面白いパンが焼けます。
  • 関連記事・・・市松模様の可愛いミニ食パン
    関連記事・・・淡くきれいな紫色「モチモチ食感の紫米粉食パン」

アルタイト・ミニキューブ食パン型(正角7cm)

アルタイト・ミニキューブ食パン型(正角7cm)
669 円 (税込)
本格プロ仕様の板厚0.8mmのアルタイト製! ご家庭向きの型が板厚0.6mmが主流の中、より長く、また業務用での使用にも 耐えられるよう板厚0.8mmの本格仕上げにこだわりました。テーパーのない3辺すべて7cmのミニ正角食パン型です。 ■材質:アルタイト(スチールにアルミメッ..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop