丹沢酵母パン種を使っての生種の作り方

材料

丹沢酵母パン種

  • 丹沢酵母パン種 50g
  • 水 100cc

使い方はホシノ天然酵母パン種と全く同じです。

丹沢酵母パン種は、丹沢山中で発見された野生酵母を使用して作られた天然酵母で、ホシノ天然酵母パン種よりも味・香りともより洗練されているといわれています。また、発酵力もよりも強いようです。

この丹沢酵母を何度か使用して感じることは、他の市販の酵母(ホシノ酵母、あこ酵母)や自家製酵母と比べて、発酵力が強く1.2割り程度早く発酵が進みます。うっかりしていると過発酵気味になり易い感じがします。
また、ホシノ酵母に比べてアルコール臭が少ない感じがします。ホシノ酵母のアルコール臭が気になる方には、この丹沢酵母を試してみることをオススメします。

丹沢酵母パン種の育て方

作り方はホシノ天然酵母種の場合と同じです。 〔こちらを参照して下さい〕

・・・中略・・・

48時間後

48時間後

  • サラサラ感が更に進む。
  • 出てくる泡も落ち着いてきて小さくなる。
  • 味をみると、甘味が少なく苦味を感じる。香りは優しい甘酒のような匂いだ。
  • 完成!

丹沢酵母パン種の育て方での注意点

  • 扱い方はホシノ天然酵母パン種と同じです。
  • 使用する器具・容器は清潔に保つこと。煮沸消毒して使って下さい。
  • 酵母は40℃以上になると死滅しますので、いきなり煮沸した熱い容器に入れるような事などのないようにすること。パン作りの際も温度に注意して下さい。
  • 室温が30℃を越えてくると、雑菌が繁殖しやすくなるようですので、特に夏場は涼しい所で酵母を育てて下さい。逆に冬場は酵母の活動が鈍くなります。
  • 従って、酵母は育てる温度に大きく左右されますので、発酵に時間がかかったり、早く発酵したりと、その時々により異なります。(今回は室温22~23℃で酵母を育てています)
  • 出来上がった生種は冷蔵庫で保管して下さい。冷蔵庫で2週間保存できますが、1週間程度で使い切ったほうが良いようです。
  • 丹沢酵母パン種で作った生種は継がずに使い切りましょう。生種が無くなったら新たに作るようにしましょう。

【C】【N】ホシノ 丹沢酵母パン種500g【クール便扱い商品】

【C】【N】ホシノ 丹沢酵母パン種500g【クール便扱い商品】
2,138 円 (税込)
評価 4.92
・メーカー 有限会社ホシノ天然酵母パン種 ・商品説明 日本古来の醸造技術を応用したパン種です。 酵母を国産小麦、国産減農薬米、麹、水でゆっくり育て、パンに熟成の旨味を与えます。 ・特徴 神奈川県の丹沢山塊で採取された酵母のパン種です。 すばらしい香味と深い味わ..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop