紫色のシャドークイーン(じゃがいも)のモチモチちぎりパン

紫色の鮮やかなシャドークイーン(じゃがいも)をたっぷりと入れた、もちもち食感のちぎりパンを焼きました。

シャドークイーン(じゃがいも)のパン

材料

  • 強力粉 280g
  • シャドークイーン 140g
  • 水 140g
  • ドライイースト 3g
  • 塩 4g
  • 砂糖 15g
  • 発酵バター 20g
  • スキムミルク 15g
  • 卵(仕上げ用) 適宜
こんな材料を使っています-材料の詳細と館長の私見

作り方

〔下ごしらえ〕

二次発酵

  • シャドークイーンを耐熱容器に入れてラップをして電子レンジで加熱(簡単に潰れる程度まで)する。
  • 熱いうちに皮を剥いて、フォークなどで潰し、粗熱が取れるまで冷ましておく。

〔捏ね~一次発酵〕

  • 大きめのボウルに、強力粉、シャドークイーン、ドライイースト、スキムミルク、砂糖、水を様子を見ながら混ぜる。(シャドークイーンの水分量によって生地が硬かったり柔らか過ぎたりしますので、都度調節してください)
  • 塩を加えて捏ねる。
  • 更にバターを入れて、しっかりと捏ねる。
  • 生地が捏ねあがったら、2~3倍に膨れるまで一次発酵させる。

〔成形・ベンチタイム~二次発酵〕

成形

  • 生地を取り出して上から軽く押さえ平らにしてガス抜きをする。
  • 15等分してから丸め、生地のとじ目を下にして、固く絞った濡れフキンをかけて15~20分生地を休める。
  • ベンチタイム終了後、生地を軽く押さえて平らにしてから丸く成形する。
  • ショートニングなど油脂を塗った角バット(約 250mm X 190mm X 40mm)に丸くした生地を並べる。
  • 生地が乾かないようにして、30分(30℃)ほど生地が2倍に膨れるまで二次発酵させる。

〔二次発酵~焼き〕

二次発酵

  • 二次発酵後、溶き卵を刷毛で塗る。
  • 190℃のオーブンで20分で焼く。
  • 焼き上がったら直ぐに、金網や籠の上に乗せて冷ます。

メモ

  • シャドークイーン(じゃがいも)をベーカーズパーセントで50%入れました。その効果もあって、焼き上がりの食感はモチモチです。また、生地は淡い紫色に染まり、見た目にもきれいな仕上がりです。
    紫色のシャドークイーン(じゃがいも)のモチモチちぎりパン
  • シャドークイーンは北海道で品種改良されたじゃがいもで、見た目にもわかるように、紫色のとても鮮やかです。ブルーベリーなどに含まれれるポリフェノールの一種、アントシアニン色素が豊富に含まれています。
    紫色のシャドークイーン(じゃがいも)
    紫色のシャドークイーン(じゃがいも)
  • 味や食感はじゃがいもとさつまいもの中間のような感じです。そして、紫色の色素は加熱しても退色しないので、工夫次第で様々な料理に利用できます。

じゃがいも シャドークイーン 5kg 送料無料 北海道産 ジャガイモ 芋

じゃがいも シャドークイーン 5kg 送料無料 北海道産 ジャガイモ 芋
2,500 円 (税込) 送料込
評価 4.5
北海道産じゃがいも 商品情報 北海道産シャドークイーン 内容量 M-L混みサイズ 5kg 保存方法 冷暗所です。日に当たると青くなり品質が下がります。比較的保存がきく食材ではありますが、温度が高い所に保存すると発芽しやすいです。芽には毒性成分ソラニンが多く含まれ中毒..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop