レーズン

レーズン

いわゆる干しぶどう。もともと水分たっぷりのブドウも、乾燥させることで水分が15%程度にまで減り、ギュ~ッと濃縮されています。そのため、糖分も凝縮されてとても甘い食べ物に変身します。ミネラル分も豊富でとても栄養価の高い食品です。

レーズンの特徴

  • 酸味と自然な甘味がバランス良いです。
  • 干しぶどうは余分な水分が抜けることで、。糖分の占める割合が7割程度になります(生のフルーツでは得る事の出来ない程の糖分が占めることになります)。そのため、酵母液を作るには最高の食材になります。
  • くっ付きを防止するためにオイルコートをしているものもありますが、「今日の酵母くん」で使っているレーズンはノンオイルコートです。
  • 酵母液を作る時はノンオイルコートのレーズンをお勧めします。

〔館長の私見〕

元気な酵母を起すには、いい材料を選ぶことからはじまります。オイルコーティングの無い有機レーズンはそのまま食べてもとても美味しいものです。酵母を起す際には是非とも余計なものが付いていない、ついつい手が伸びてしまうような食べ続けても飽きのこない美味しいレーズンを選んで下さい。

関連記事・・・レーズンを使った自家製天然酵母(レーズン酵母)の作り方

オーサワ 有機カリフォルニア レーズン 500g[オーサワジャパン レーズン(干しぶどう)]

オーサワ 有機カリフォルニア レーズン 500g[オーサワジャパン レーズン(干しぶどう)]
1,085 円 (税込)
評価 4.7
※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明「オーサワ 有機カリフォルニア レーズン 500g」は、そのままでももちろん、パンやケーキの材料にも使えるレーズン(干しぶどう)です。有機JAS認定食品。※パッケージラベルデザインが変更になりました。ご..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop