紫いものマーブル食パン

酒種酵母で作る紫いものマーブル食パン

酒種酵母で作る「紫いものマーブル食パン」

材料

  • 強力粉 300g
  • 紫いもパウダー 20g
  • 酒種酵母種 25g
  • 水 190g(175g+15g)
  • 塩 4g
  • 砂糖 10g
  • トレハロース 10g
  • バター 15g

こんな材料を使っています-材料の詳細と館長の私見

作り方

〔捏ね~一次発酵〕

  • 大きめのボウルに、強力粉、酒種酵母種、砂糖、トレハロース、水を175gを様子を見ながら加えて混ぜ、更に塩を加えて捏ねる。
  • 生地がまとまってきたらバターを入れて、しっかりと捏ねる。
  • 生地を半分に分け、一方に紫いもパウダーと残りの水を混ぜて良くこねる。(生地を分割する際に紫いもパウダーを混ぜる方の生地量をパウダー分少なめにする)
  • 生地が捏ねあがったら、それぞれが2~3倍に膨れるまで一次発酵させる。(25℃前後で5,6時間)

〔成形・ベンチタイム~二次発酵〕

成形

  • 生地を取り出して上から軽く押さえ平らにしてガス抜きをする。
  • それぞれの生地を2等分してから丸め、生地のとじ目を下にして、固く絞った濡れフキンをかけて15~20分生地を休める。
  • ベンチタイム終了後、それぞれの生地を軽く押さえて平らにして、紫いもの入っている生地と入っていない生地を重ねる。
  • 2種類を重ねた生地を型の幅に合わせて三つ折にして端から巻く。
  • ショートニングを塗った食パン焼型に入れる。(型は食パン焼型1斤用を使用 / 内寸:(上) 95W×195L (下) 88W×182L(高さ):95Hの食パン焼型一斤用を使用)
  • 固く絞った濡れフキンをかけて、1時間30分~2時間、生地が2倍ほどに膨れるまで、二次発酵させる。(型の上に生地が少し顔を出す程度膨れるまで)

〔二次発酵~焼き〕

二次発酵

  • 二次発酵後、天板に乗せ、210℃のオーブンで30分焼く。
  • 途中、焼き色が付き過ぎるようなら、パンの上にアルミ箔を軽く被せておくと良いです。
  • 焼き上がったら直ぐに、金網や籠の上に乗せて冷ます。

メモ

  • まずまずの窯伸びで、きれいな山型に膨らんでします。
  • 紫いものほのかな甘味が美味しいマーブル食パンです。見た目にも楽しめます。
  • 中はこんな感じ
    紫いものマーブル食パン