カスピ海ヨーグルト

カスピ海ヨーグルト

カスピ海ヨーグルト

材料

  • 牛乳 1L
  • カスピ海ヨーグルト(種菌として) 100cc

作り方

  • ヨーグルト作りに使う容器やスプーンを熱湯で消毒します。容器が熱湯に浸かるようにして消毒します。(煮沸する必要はありません)
  • 種菌はご近所で作られている方がいれば、少し分けてもらうか、通販等で購入して下さい。
  • 容器が冷めたら、種菌と牛乳を加えて、スプーンで混ぜる。
    (牛乳10に対して種菌1程度の割合で混ぜて下さい)
  • 容器に軽くフタをして室温に放置します。夏場は半日から6時間程度。冬場は24時間程度。
  • 固まっていればできあがり。
  •  〔次回のための準備〕 できあがったヨーグルトの表面を少しよけてから、中央あたりの部分からヨーグルトをすくい取り、種菌用にとって冷蔵庫に保管しておく。種菌用の保管容器も熱湯消毒したものを使いましょう。
  • 下の写真は私が使っているもの。左がガラス製の耐熱容器(ヨーグルトができた時の様子)。右はプラスチック製のカスピ海ヨーグルト用の容器。容器は特にコレに限ったものではありません。ご自由にお好みのものをお使い下さい。

ガラス製の耐熱容器プラスチック製のカスピ海ヨーグルト用の容器

メモ

  • 我家の朝食には欠かせない定番メニューです。
  • 食べる時はそのままでも、はちみつをかけたりジャムを添えたり、お好みでどうぞ。
  • 室温に放置しておくだけで簡単にヨーグルトができてしまうので手間いらずです。(専用のヨーグルトメーカーを使えば、夏でも冬でも品質の安定したものができます。)
  • ヨーグルトを作る際に使用する容器やスプーンなどを熱湯で消毒することだけは忘れないように。
  • ただし、温度の高くなる夏場は注意が必要。30℃を超えない涼しい場所で発酵させて下さい。
  • ヨーグルトができあがったら、冷蔵庫に直ちに保管して下さい。
  • 種菌は冷蔵庫で1週間程度の保管ができます。
  • ヨーグルトがいつまで経っても固まらなかったり、異臭がする場合は腐敗していますので、廃棄して最初から作り直して下さい。

【1000円ポッキリ】【送料無料】フジッコ カスピ海ヨーグルト手づくり用種菌セット

【1000円ポッキリ】【送料無料】フジッコ カスピ海ヨーグルト手づくり用種菌セット
1,000 円 (税込) 送料込
評価 4.68
【お召し上がり方】 500mlの牛乳に粉末種菌1袋をよく溶かし、そのまま25〜30℃の室温で発酵させます。 【内容量】 3g×2包・説明書付 【賞味期間】 8ヶ月以上 【保存方法】 高温・多湿を避け、常温で保存 【名称】 ヨーグルト種菌 【原材料名】 クレモリス菌、アセトバクター..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop