田舎パン

自家製天然酵母(レーズン酵母)で作る田舎パン

自家製天然酵母(レーズン酵母)で作る「田舎パン」

材料

  • 強力粉 300g
  • パン種(レーズン酵母種) 30g
  • 水 162g
  • はちみつ 15g
  • 塩 4g

こんな材料を使っています-材料の詳細と館長の私見

作り方

〔捏ね~一次発酵〕

  • 大きめのボウルに、強力粉、パン種、はちみつと、水を分量の半分ずつ様子を見ながら加えて混ぜ、更に塩を加えて捏ねる。
  • 生地が捏ねあがったら、2~3倍に膨れるまで一次発酵させる。(25℃前後で5,6時間)

〔成形・ベンチタイム~二次発酵〕

成形

  • 生地を取り出して上から軽く押さえ平らにしてガス抜きをする。
  • 3等分してから丸め、生地のとじ目を下にして、固く絞った濡れフキンをかけて15~20分生地を休める。
  • ベンチタイム終了後、生地を軽く押さえて平らにして、再び丸く形を整える。
  • しっかりととじて、とじ目を下にしてオーブンシートを敷いた天板の上に間隔を取って並べる。
  • 固く絞った濡れフキンをかけて、1時間~1.5時間、生地が1.5倍ほどに膨れるまで、二次発酵させる。

〔二次発酵~焼き〕

二次発酵

  • 二次発酵後、良く切れる刃物で生地を半分にするようなつもりで、深くクープを入れる。
  • 空いている部分にたっぷりと霧吹きで霧を吹く。
  • 210℃のオーブンで20分焼いたら完成。
  • 焼き上がったら直ぐに、金網や籠の上に乗せて冷ます。

メモ

  • 長い発酵時間を取ることで、小麦の旨味がグッと引き出されます。油脂類や卵などを使わないシンプルなパンですが、とても味わい深く、美味しいパンだと思います。やっぱりこのパンは焼き立てが一番です。
  • 中はこんな感じ
    田舎パン
  • 丸めるだけの成形ですが、深めに入れたクープがパックリと開いてボリューム感が出て、見た目にも美味しそうです。